【必見】スキーインストラクターの仕事・バイト事情(収入/資格など)

スキー

スキーインストラクターっていう職業って、バイトで、

みなさん、興味あります??

 

10年間ほど、スキーのインストラクターをしていました。

20代のすべてがインストラクターでしたね。

 

そんな私ニシケンが、スキーインストラクターの仕事バイト事情をお伝えします。

 

私自身は、やって良かったと思って止まないですね。いろんな意味で。

 

大学生時代のアルバイトから、卒業してからも期間従業員として仕事をしました。

そんないい所、そして、わるい所、あるんで、オモシロく書いてきまーす。

 

Sponsored Link

スキーインストラクターバイトの収入

スキーインストラクターバイト

やっぱりココは抑えておきたい、収入の話ですね。

 

収入のもらい方としては、日給制なので、

一日スキーレッスンをして、8,000円でした。最初は。

 

資格(スキー準指導員やスキー正指導員)をとると、

すこしだけ上乗せはありましたが、微々たるものでした。

 

スキースクールによっては、月給制のところもあるようでしたが、

ほとんどが日給制ですね。

 

1か月、仕事を20~30日して、16万~25万くらいの手取りでした。

 

少ないと思われるかもしれないですけど、生活環境が山の中なので、

出費するところがないので、1か月で10万は貯金なっていました。

 

スキーインストラクターバイトの資格は?

スキーインストラクターバイト

ぜったいに必要な資格というものはなく、

私自身も、スキーを始めて2シーズン目でインストラクターデビューをしたのですが、

(スキーは大学デビューで、1年時は初心者でした。)

 

初心者のお子さんのレッスンがメインでやっていたので、

スキーが上手くなくても、やれる仕事はありました

 

自分のスキーの上達もあって、大人の初心者の方や、滑れる方のレッスンもしてきました。

 

その途中で、バッジテスト(3級・2級・1級)を受けたり、

指導のための資格である、準指導員と正指導員にも合格しました。

 

この辺りの資格をとるには、スキー自体の理解や、指導することの理解を深める

勉強もあるので、資格をとる過程で身についていきます。

 

スキーインストラクターバイトの難易度

スキーインストラクターバイト

教える相手によるところが大きくて、

 

子供と大人とでも違いますし、生徒さんの上手さ(スキー技術)でも違います。

 

その人に合った、指導を心がけることが一番なんですね。そういう意味では、いろんな人を相手にして、満足のいくレッスンをしなければならないので、ある程度難しいです。

 

ただ、やり始めなんてのは、毎回、初心者の人にレッスンをしていたので、パターンは

決まっていたので、慣れてくれば大丈夫です。

 

子供には、とにかくスキーは楽しいんだということを伝えたくて、指導していましたね。

 

スキーインストラクターバイトの魅力

スキーインストラクターバイト

スキーインストラクターバイトは滑り放題

そうですね~、まず一番は、やっぱりスキー場で滑り放題!

なところですよね。

 

最初はアルバイトで始めたんですけど、その時の動機は、

「スキーはしたいけど、リフト代が高いよなあ~ (T_T)」

「じゃあ、スキー場で働こっ!」でした。

 

3,000円~5,000円がかからないって、すごくお得

 

スキーインストラクターでスキーが上手くなる

スキーの上達がはやくなる。

 

スキー、スノーボードって滑ったもん勝ち。みたいなところが

特に初期レベルであっては、滑った量に比例してうまくなるから、

 

毎日滑れるとなると、まあ上手くなりますよね。

 

スキーインストラクターの現場は山の中

自然のなかが職場

 

仕事場が、アスファルトの上でもなく、ビルの中でもない。

 

大自然のなかで、毎日を過ごすので、常に癒されているような状態になります。

 

体育会系の仕事場にはなりますが、自然に触れながらの仕事は気持ちのいいものです。

 

スキーインストラクターは接客業

言わば、対人のサービス業

 

サービス業で、しかもレッスン中は誰にも頼れないので、対人のスキルは磨かれますね。

 

子供はもちろん、年長者にも接することが多いので、扱い方が上手くなります。

 

スキーインストラクターバイトのつらいところ

スキーインストラクターバイト

スキーインストラクターバイトのつらさは天気次第

自然の中での仕事なので、天気・天候による、つらさはありました。

 

例えば、猛吹雪のなかでのレッスン、めちゃめちゃ寒い日のレッスンなど。

 

もちろん防寒対策はしているのですが、冬山でずっと外にいるので、寒さは半端ではないです。鼻やほっぺが凍傷寸前になることもありました。

 

スキーインストラクターのレッスンは楽しい

レッスンに対しては、つらい思いをしたことはないですね。

 

なぜかなと、考えたんですが、スキーって遊びなんですよね!

 

その遊びを教えることになるので、こちら側も楽しくないと、楽しさが伝わらない、

 

と思ってるんですよね。だから常に楽しかったです。

 

スキーインストラクターバイトのまとめ

スキーインストラクターバイト

スキーインストラクターって、やれるチャンスって、なかなかないですよね。

 

もし、やれるチャンスがあるんだったら、もちろんやってほしい仕事です。

 

山の中での仕事なので、非日常感もすごくあって、仕事の前がいつも楽しみでした。

 

あと、特に子供にスキーを教えるのなんて、めちゃめちゃ面白いですからね。これで子供が好きになってしまったくらい。

 

経験的にはすごくいい仕事です

 

山の中だからか、働いている人はたいがい、いい人が多いのも特徴ですね。

 

いろんな意味で気持ちよく、働けるのって、街中での仕事ではあまりないんですよね。

 

ギスギスしている、というか、人間関係に疲れちゃう、というか。

 

そんなこんなで、スキーインストラクターは最高のお仕事です。

 

コメント

  1. […] レストランでの調理補助、家庭教師、プールの監視員、ほか弁の店員、スキーのインストラクター、ウェイター、倉庫の中で梱包、農家で農作業・・・・リゾート地でホテル仕事! […]

タイトルとURLをコピーしました