関西・ひらパーで雪遊びを子どもとしよう!行ってきた【感想】

ひらパー 雪遊び 行ってみた

雪遊びを子供としたいな~、と思いまして、いろいろ調べたら、

 

なんと、ひらパーで雪遊びできるということで、

 

行ってきました。

ひらパーとは大阪府枚方市にある遊園地”ひらかたパーク”のことです。

 

行ってみた感想や抑えておいて欲しいことを書いています。お役に立てれば幸いです。

 

今回は6歳と4歳の子どもを連れて、家族でお出かけしました。

 

家族で子連れでお出かけの方に向けて書いています。

 

 

関西・ひらパーで子どもと雪遊び

ひらパー雪遊びにはショベル、スコップ、バケツは持参しよう

最重要インフォメーションです!

ひらパー 雪遊び スコップ

こんなタイプの砂場で遊べる、ショベルやスコップ、バケツが大活躍します。詳細は後ほど。

 

現地ではバカ高く販売されているので、家にあるものを持参もしくは事前購入がおすすめです。

 

ちなみに、現地ではショベルが700円、雪玉つくるのヤツが1,500円でしたw

 

ホームセンターでやっすく売ってるはず
ひらパー 雪遊び スコップ

こんなのね!

 

ひらパー雪遊びはウインターカーニバル内

ひらパー 雪遊び 子ども

ひらパーの入口から入って一番奥のエリアにウインターカーニバルがあります。

 

ウインターカーニバルは雪遊びと、スケートもできるエリアです。

 

ひらパー 雪遊び 子ども

ただ、この混みっぷりでした。いや~、雪より人の方が多い。

 

ひらパー 雪遊び 子供

いや~、足の踏み場もない状態。。。

 

3連休の真ん中だったのもありますね。

 

平日は混んでないようですよw

 

そして、ココでさっきのショベルやスコップが活躍するんです。

 

見た目では分かりにくいんだけど、

 

この雪は氷のつぶつぶを人口で作っている雪だから、踏み固まっていて、

 

素手では掘り起こせない!

 

だから大人が雪をショベルやスコップでほぐしてあげると、子供は遊びやすそうにしていました。

 

ひらパー 雪遊び 子ども

 

それでも子供は大喜びで、

 

日が暮れるまで雪と遊んでいました。影が長いw

 

そんな様子を見て、こっちも満足してしまいました。

 

ひらパー雪遊び・ほかの遊ぶもの

ひらパー 雪遊び ソリ

子ども用にソリ遊びもできます。

 

ソリは、貸し出してくれるので無料です。

 

子どもにしたら十分な遊びで、無限ループしてましたよw

 

親が見ていても安心、安心。

 

めっちゃ短いですから!!w

 

こんな浮き輪に乗って滑っていくスライダーもあります。

 

50メートルくらいの長さもあり、大人も満足なのりものでした。

 

雪の上を滑るというよりは、氷の上を滑るので結構スピードでてましたよ。

 

日中は列ができていて、滑るまで10分はかかりました。

 

ひらパー雪遊び・周辺の施設

ひらパー雪遊びフード、飲み物(ビール)

ひらパー 雪遊び 子ども フード

すぐわきに、フードのお店もあって助かりました。

 

親も退屈しませんw

 

定番のカレー、焼きそば、ポテト、からあげ、うどん、ラーメンなどなど。

 

ビールあったかい飲み物もありました。

 

大人はわきのイスにでも腰かけて、ゆっくり子どもたちを見ていたところですが、イスやベンチやテーブルが少ないので基本立ち見でした。。。

 

ずっと立っているのが何気にキツかった。

 

もしあれば、折り畳みのイスがあれば便利ですね。

 

ひらパー雪遊び・休憩できるスペース

ひらパー 雪遊び 休憩スペース

すぐわきに、テント内で、休憩できるあったかスペースがあります。

 

自販機、ストーブ、ベンチ、おむつ替えベッドがあります。

 

寒い日なんかには、めっちゃ助かるんじゃないかな。

 

実際に行った日は、快晴で、気温は低めでしたけど、日差しが暖かくて、外でずっといても冷えなかったですけど、曇りの日なんかは、すぐ近くに温まれる場所があるのは有難いですね。

 

ひらパー雪遊び・準備していきたいグッズ

コレがあればめっちゃ便利っていうグッズを書いておきます。絶対に持っていって下さい!

ひらパー雪遊び・絶対必要グッズ

 

  • 手袋・防水の効いたヤツ
  • 長ぐつ
  • 防寒着
  • ニット帽

 

ずっと雪の上にいるので、普通のクツは水が浸み込んでくるので注意。

 

毛糸の手袋だと、雪が水になって、しみてしまうので注意です。

 

親は雪のない所に立っていれば大丈夫

 

ニット帽は、転んだ時に頭を守るためです。

 

雪は踏み固まっているのと、平らではないので、滑って転んでいる人が多くいたので注意。

 

ひらパー雪遊び・あると助かるグッズですが、必携です

  • 砂場で使うショベルスコップ
  • 折り畳みのイス

 

ショベルやスコップがあるのと、ないのとでは、楽しめる度が変わってきます。

 

すぐわきに売っていますが、めちゃくちゃ高いので持参していきましょう。

 

ひらパー雪遊び・料金  まとめ

入園✙ウインターカーニバル入場の料金です

 

  • 大人(中学生以上)2,000円
  • こども(2歳~小学生)1,200円

 

一日遊べるから、コスパはわるくないと思いました。

 

 

ひらパーの雪遊びは、スキー場や山に行くことなく雪で遊ぶことができるのがいいですね。

 

だからお手軽に冬を感じられて、子供も大喜びでした。

 

大阪なんて2年くらい雪が積もってないので、子供に雪体験させられて良かったです。

 

大阪市内からなら30分で着いてしまうので、夜のイルミネーションを見てからでも、帰りが遅くなりません。

 

もし雪遊びに飽きてしまっても、遊園地にはいろんな遊びができるから助かりますね。

 

2019年は3月3日までの開催となっています。

 

もうこれは行くしかないっすね~。。。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました